石川県金沢市の木のおもちゃのお店りぷか 出産祝いや贈り物保育園のおもちゃ

カート

パロ ハンマートイ Leccio/レシオ社

5,060円(税込)

購入数

”叩く”遊びも大事な遊び  「何でも叩く時期」だからおもちゃで発散! パロ レシオのハンマートイ パロ ハンマートイ  レシオ社(イタリア)    木のおもちゃでも定番ともいえるパロはハンマーでボールを叩くと、穴の中にちょっとずつ、ボールが入っていって、最後にはポコン!と音をたてて落ちていきます。そして側面の穴からボールが現れます。 この単純におもえるおもちゃも子供の成長に合わせ、いくつもの遊ばれ方をしていく、ロングライフなおもちゃのひとつです。 な んでも叩いたりなげたり。1歳頃の赤ちゃんは悪気はないけど、親をこまらせてしまう衝動を持ってしまう時期です。 それも成長段階ではとても大切な欠かせ ない運動のひとつですので、「ダメ」といつも止めるているのもちょっと可愛そうでもあります。 そんな衝動が子供に見られたときはまずこのトンカチで叩い て遊ぶおもちゃであそばせてみてください、自然とその動作とおもちゃの存在が結びつき、叩いていいもの悪いものの分別を幼児に教えてあげることがきるおも ちゃなのです。くり返しくり返しなんどでも同じ動きで遊ばせてあげることができ、子供に満足感と達成感を感じさせて上げられるのもパロの素晴らしい遊ばれ 方ですね。 ◇おすすめのポイント◇ 「叩きそうで危ない」よりも「叩いて経験」はどうでしょう? 積み木や、ハンマーを使ったおもちゃは、「危ない」「怪我しそう」と避けられがちなことがあります。確かにそんな一面もあるかもしれませんが、こんな考え方はどうでしょうか? 1歳頃はハンマーでなくて手でボールを叩かせる。手や指により感覚を感じて欲しい時期だからこそこの時期はハンマーは要りません、2歳後半頃上手に道具を使える時期に出してあげるというのはどうでしょう? また関係ない物を叩いて遊んだとき、まだ分からない時期でもやめさせたり、注意をすることで、やってもいいことと駄目なことがあると言うのをゆっくりでいいので教えていく、子供が知っていくというのも大事な遊びの一面です、まったく触れさせないのではなく遊びで経験していくことが成長という考え方もどうでしょうか? メーカー レシオ社 (イタリア) ラッピング 無料ラッピング可 商品名 パロ 同梱 可能 サイズ 約25W×10D×10.5H(cm) 出荷時期 4日以内に 出荷可能 素材 木製 おすすめ お誕生日プレゼント 出産祝いに 内容品 玉:赤、青、黄各1個 ハンマー1個 遊び初め年齢 1歳
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ