石川県金沢市の木のおもちゃのお店りぷか 出産祝いや贈り物保育園のおもちゃ

カート

キュボロ スタンダード cuboro/キュボロ社

41,800円(税込)

購入数

キュボロ スタンダード cuboro/キュボロ社

キュボロ/cuboro スタンダードってどんなおもちゃ?

キュボロは積み木に彫られた上段、中断、下段の溝をつなげてボールを転がす玉転がしの積み木おもちゃです。
簡単に言ってしまえばはスタートのブロックからゴールのブロックまでちゃんとボールが止まらないように道をつなぐだけなのですが、そう単純ではありません。
上段の道なら見えるので分かりやすいのですが、中段、下段はもちろん見えないので組み立て途中からボールの転がるコースをちゃんとイメージして 組み立て行かなければなりません。
他の玉転がしの積み木の中でも、キュボロのシリーズの難易度の高い訳はこの点にあると言えます。
なので3、4歳で遊ぶ場合は少量のブロックで短いコースをつくって遊んだり、お父さんやお母さんなど大人が作ったコースを転がして 純粋に転がすおもちゃとして遊んでも楽しむのがいいかもしれません。
そして少しずつ一緒に組立てることを体験し、構造を理解していくと、キュボロの醍醐味である先を見通した道づくりを楽しめるのも早くおとずれるかもしれません。
6歳頃ならばその醍醐味をすぐに理解して、どんどん上達して、どんどんキュボロにはまっていくと思われます。

キュボロ/cuboroとプログラミング的思考の関係

昨今 小学校教育の中でもプログラミング教育、プログラミング的思考という言葉をよく耳にするようになりました。
これらを簡単にいうと目的を達成するために、どのような方法を、どのよう順序だてて行えばその問題が解決できるかを論理的に考える思考を身に着ける教育と言えます。
このキュボロはまさにその要素をふんだんに含んだおもちゃと言えます。
スタートからゴールまでどのブロックを、どのような順番に並べるか、うまくいかない場合は工程やブロック選びが間違えていないのかを何度も何度も    トライ&エラーを繰り返し答えを導き出します。
それらを遊びの中で楽しみながら養い、達成した時の満足感、自己肯定感を育む成長するなかで欠かせない体験がキュボロでの遊びを通して得ることができます。
と難しいことをいいましたがキュボロで普通に遊べば、どんどんいろいろな道を作りたくなり、お父さんなど周りの大人も一緒にはまって、楽しさの中で自然と学べる、キュボロはそんな素敵なおもちゃなのです。

キュボロ/cuboro スタンダードの仕様

〇内容品: ブロック12種54ピース、ビー玉×5、日本語入門書(解説書)
〇おすすめ年齢:3,4,5,6歳から大人まで 、
〇素材:木(ブナ)、ビー玉
〇サイズ: 積み木ブロック基尺5cm、ビー玉Φ1.7cm、パッケージ 48×33×6cm
〇メーカー:cuboro/キュボロ社
〇ラッピング:無料ラッピング可

ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ